本文へスキップ

食育って何?食育インストラクターになるには?

食育

食生活アドバイザー3級コース/食育インストラクター 通信講座

食生活アドバイザー3級コース


■「3級」は、生活者・消費者として賢く生きるための『よりよい食生活の実践知識』(食育応用レベル)を身につけます。
■基本知識のインプット→ポイント確認と問題演習→リポート問題・添削→過去問題という流れで、無理なく自然に、短期間で、実力をつけます。

食生活アドバイザー3級コース

■食生活アドバイザー検定試験3級に的を絞った学習で、短期間での合格をめざします。
■栄養と健康、食文化と食習慣、食の安全性や食品表示、食マーケットなど、食生活に関わる全般的な知識を体系的に身につけ、業務への応用を図ります。
■幅広い見識を身につけ、食生活を総合的に見直し、的確な指導・アドバイスを行う視点を養います。


食生活アドバイザー(R)検定試験の公認講座。基礎知識の習得と問題演習をバランスよく行うことで、短期間でムリなく実力をつけます。


標準受講期間・
スクーリング日時など
標準学習期間2か月(最大4か月まで添削指導を受けられます。)
送付物 テキスト1冊、スタディ・ガイダンス1冊、科目別過去問題集1冊
添削有無 あり



食育インストラクター通信講座




 食育インストラクター講座  服部幸應の食育インストラクター養成講座

長年に渡って食育の必要性を説き、実践してきた「食育」の第一人者・服部幸應先生。本講座はその服部幸應先生の食育に対するこだわりと情熱、食育基本法の精神に基づいた本格的な通信講座です。